「終活」における「相続」
「終活」とは、「人生の終焉を考えることを通じて、今の自分を見つめ、
今をより良く、自分らしく生きる活動」のことです。 

具体的には「介護保険と介護サービス」「保険」「年金」「相続」
「葬式・お墓・供養」などの項目について考えていくのですが、
その中でも敷居が高く手を付きにくいのが「相続」です。


地元に居る家族、地元を離れた家族、相続の法律上の権利は全く同じです。
また、両親の介護に携わった家族、介護を手伝えなかった家族、事情もそれぞれ
異なります。

だからこそ、正式な「遺言」を作成し「争族」にならないよう、
「終活」により自分を意志を家族に残し伝えることが大切なのです。

自分の人生の終焉に目を背けず、是非じっくりとお考え下さい。
[PR]
# by yunoki-blog | 2014-02-02 11:18 | 日々のこと
明けましておめでとうございます。
石豊の柚木です。
本年も宜しくお願い致します。


お線香は"日本ではお墓や仏壇にお供えとして燻らせたりする用法が一般的です。


日本に伝来した時期ははっきりしませんが、堺で線香の形状が発明され、
一般に用いられるようになったのは江戸時代以降だとか。
最近は団地やマンション用に煙が少なく香りが殆ど無い物が有ります。


又、花の香りや香水調などさまざまな香りを持つ新しい線香も増えており、
部屋の臭い消しや芳香剤・ヒーリンググッズとしての使用法も増えています。

匂いに好みも有りますが、ほのかな香りは心を落ち着かせますよ。
一度お試しあれ。"
[PR]
# by yunoki-blog | 2014-01-13 12:46 | 日々のこと
お彼岸
お彼岸会法要は日本独自のものです。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので,
西方に沈む太陽を礼拝し、
遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりだそうです。


もとは天皇の詔として始められた行事でしたが、
いつの間にか生を終えていった祖先を供養する行事として定着しました。


9月に成り、雨のせいもあり、暑さも少し和らぎました。
猛暑のお盆よりも少し落ち着いてご先祖様とお話し出来そうです(笑)。"


[PR]
# by yunoki-blog | 2013-09-25 15:48 | 日々のこと
台 湾
5月16日~19日

台湾へ行ってきました。



台湾での姉妹クラブ「中興ロータリークラブ」との

親睦を深めることを目的とした毎年恒例の訪問です。

次年度、所属クラブが20周年を迎えるにあたり、

その打合せも兼ねての訪台となりました。

b0253365_12302423.jpg






中でも世界10大レストランと言われる「鼎(県の旧字)泰豊」での

気心も知れた台湾の友たちとの懇親会は、

料理も美味く、酒もすすみ、

思い出に残る楽しい晩餐となりました(^^)

b0253365_1231626.jpg

[PR]
# by yunoki-blog | 2013-06-10 12:28 | 日々のこと
「母の日」
東山聖光苑には「さつき」と名付けられた一角があります。

その名の通り、この時期になりますと、

みごとに赤紫の花が咲き誇ります。

b0253365_1262822.jpg




そんなさつきを今年も撮っておこうと

カメラを手に会社前を行ったり来たりしておりましたら、

Nさん(少し年配の女性です)が樒と線香を求めに寄られました。

「お彼岸に参ってお盆までに間が空くから、

母の日に合わせてお参りに来たのよ」と笑顔。

手にはカーネーションをお持ちでした。



いつも皆様にお墓参りの大切さをお伝えする立場の私ですが、

そのやわらかなお顔に、

何もかも洗い清められたような清々しい気持ちにさせていただきました。



心より感謝いたします。



※「お地蔵さまにも撫子をお供え下さいました」

b0253365_11434918.jpg

[PR]
# by yunoki-blog | 2013-05-12 12:07 | 日々のこと



社長のブログ
カテゴリ
全体
ご挨拶
日々のこと
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
最新の記事
「終活」における「相続」
at 2014-02-02 11:18
明けましておめでとうございます。
at 2014-01-13 12:46
お彼岸
at 2013-09-25 15:48
台 湾
at 2013-06-10 12:28
「母の日」
at 2013-05-12 12:07
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧